印刷が早くて楽に!


これまで使ってきたプリンターは10年くらい前のものです。
インクもカートリッジが一色ごとに分かれていないものでしたので、一色がなくなるとすべての色が使えなくなってしまいます。
そのため、年賀状印刷の時は必ず新しいインクを購入しなくてはならず、大変でした。

また、写真がフチなしのものは印刷できなかったり、年賀状を刷るとき、2枚重ねて刷ってしまったり、
インクが漏れて滲んだところができたりもしていました。
ですので、そろそろ買い換えどきかもと思い、新しいプリンターに買い換えました。

新しいプリンターを購入して、すぐに使ってみたのですが、とにかく写真がきれいに印刷できるし、
滲んだりもしないし、何より印刷スピードがとても速いのです。
早く買い換えれば良かった、今までなんで我慢したんだろうと思ってしまいました。

おかげで最近は写真の印刷も簡単にできるし、コピー機能もついているので、
コンビニまでコピーしに行かなくて良かったりといいことづくめです。
プリンターはどんどん進化していますね。本当にびっくりしました。

ノートパソコン購入の失敗談


私は、高校生の頃まではずっと実家のデスクトップパソコンを使っていましたが、大学に入学して一人暮らしを始めることをきっかけに、ノートパソコンを買うことにしました。
お店によって値段も違えば、機種も様々で、パソコンの知識に乏しい私は、とても困ってしまいました。

結局、大学の生協で販売していた、ウィンドウズ8のノートパソコンを購入することにしました。
決めては、プリンターとセットで格安だったことと、サポートが充実していたということでした。

使い始めは好調だったのですが、突然、エラーが頻発するようになったのです。
原因も分からず、サポートセンターへ連絡してみても一向に解決には向かわず、電話代だけがかさみました。

どうやら、同じく生協で契約したWi-Fiとの相性が良くなかったようなのですが、同じ生協から購入したものにも関わらず、早々に不具合が出てしまい、正直失敗したかなと思いました。
これなら、専門家のいる家電量販店で購入した方が、結果的にお得だったのでは、と今では後悔しています。

東芝製のテレパソコンを使っていた時の体験談


ちょうど大学1年生の時に初めて購入したのが東芝のコスミオというノートパソコンでした。
当時、パソコンで絵を描きたいと思っていた私はグラフィックに強いノートパソコンを探していました。
当時のノートパソコンはすべて10万以上の値段がし、大学生の私にとって大きな買い物でもありました。
その中でなぜ東芝のコスミオを選んだのかといえば、液晶画面が非常に綺麗(今のレグザと通じるしまった黒)なのと
グラフィックボードを積んでいてグラフィックに強い、アンテナを繋げばテレビを視聴することができるのが
選んだ決め手でした。当時、Amazonで15万相当の値段でしたがバイト代を三ヶ月貯めて購入しました。

このパソコンは据え置きタイプで、キーボードもしっかりと押せるタイプのものだったので
入力は非常にやりやすかったです。スピーカーもヘルマンカーボンというメーカー製のものを採用していて
非常に音も綺麗でした。このパソコンは大学を卒業するまでの5年間ほど愛用しましたが
イラレ、フォトショもなんとか動作してくれていました。今考えるとよく動いてくれていたなと思います。

負荷の大きい作業をすることが多かったのでメモリは自分で増設して増やしました。
HDDが3年ほど使っていた時に壊れてしまったのでもっと容量の大きいものに交換したりして
自分なりにカスタマイズもしていました。

2回目に修理に出してHDD交換で5万ほどかかってしまったのですが
HDDを交換してから1年ほどで再びHDDが壊れてしまい、お蔵入りすることになりました。
パソコンとは一体どういうものなのか、どうやってデータなどを救出するのかなど
このパソコンのおかげでパソコンに詳しくなれたと思っています。