ノートパソコン購入の失敗談


私は、高校生の頃まではずっと実家のデスクトップパソコンを使っていましたが、大学に入学して一人暮らしを始めることをきっかけに、ノートパソコンを買うことにしました。
お店によって値段も違えば、機種も様々で、パソコンの知識に乏しい私は、とても困ってしまいました。

結局、大学の生協で販売していた、ウィンドウズ8のノートパソコンを購入することにしました。
決めては、プリンターとセットで格安だったことと、サポートが充実していたということでした。

使い始めは好調だったのですが、突然、エラーが頻発するようになったのです。
原因も分からず、サポートセンターへ連絡してみても一向に解決には向かわず、電話代だけがかさみました。

どうやら、同じく生協で契約したWi-Fiとの相性が良くなかったようなのですが、同じ生協から購入したものにも関わらず、早々に不具合が出てしまい、正直失敗したかなと思いました。
これなら、専門家のいる家電量販店で購入した方が、結果的にお得だったのでは、と今では後悔しています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)